DSC07817.jpg

あけましておめでとうございます。

アテイエのある能登島は、例年になくあたたかなお正月を迎えました。

金森ストーブのおかげで家の中は温かく、5歳と3歳の息子達は元気一杯走り回っております。

昨年の9月に生まれた娘も気がつけばすやすや。良く眠ります。


昨年は自家製の藁で独自に作ったお正月飾り。

今年はのとじまクラシカタ研究所さん主催のしめ縄作りに参加して制作しました!

(あれ、ウラジロが風で飛んでなくなっている、、、、)

アテイエの玄関に飾りましたが、郵便ポストを塞いでしまいました。

郵便屋さんが来た後は、飾りが少し斜めったりしています。


今年は少しでもアテイエの暮らしや季節の移ろいを、このブログを通してお伝え出来たらと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

しめ飾り

| コメント(0) | トラックバック(0)

20150120.jpg

2014年の暮れ、秋に我が家の田んぼで収穫した藁と稲穂をとってありましたので、計画していた「しめ飾り」作りをひっそりと行ってみました。

10本くらいの藁の束を3つ作り、まずは束を2つ編んで行きます。

秋に体験した唐辛子の縄編みやかきもちの縄編みの成果もあって、縄らしく出来上がりました。

2つで出来上がった縄と、残りの1つの束を更に編み込みます。

出来上がったものを丸くして、稲穂を取り付けたら出来上がり!

スーパーで買った「だいだい」をポイントに付けて、シンプルなしめ飾りが完成しました。

藁を使うことは、暮らしを豊かにすることの一つ。

藁を利用した作品のバリエーションをを少しずつ増やしていきたいと思う2015年の新年でした。

海を歩くキリン

| コメント(0) | トラックバック(0)

小上がりになっている和室は、子供の遊び場となっています。

登って降りて、おもちゃを広げて、そして作品を展示して。
長男が保育園で作って来たキリンさん。何日もかけた大作なんだとか。
持って帰ってくる日先生が一言。
「頑張って作ったんですよ。でも、立たないのぉ」とのこと。
よく見ると、太い足が二本のキリンです。
DSC_5581.jpg
いつもの展示場所に顔で支えて立っているキリンは、海の上をゆっくり歩いている様です。

クリスマスツリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、独歩炎の藤井さんが、クリスマスツリーを届けてくれました。

贅沢にも、磁器製のクリスマスツリー。
磁器から透ける優しい光と、ビー玉からもれるカラフルな光がとっても上品なツリーです。
3歳と1歳の雄の怪獣が二匹いる我が家には、少々危険なものでもあるのですが、しっかり怪獣に鑑賞するものだと教え込みました。
DSC_2318.jpg
DSC_2329.jpg
今年は素敵なクリスマスを過ごす事が出来そうです。
このツリー、末永く我が家のクリスマスを彩ってくれるものと願って。
息子達よ、くれぐれも頼む。
1
calendar
<   2018年4月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

月別アーカイブ